はれ,いまどきの図書館

このところ読みたい書籍があって探していたのだけど,残念ながら絶版になっていてなかなか見つからないので図書館に行こうと思い立った。豊島区には大小合わせて八つの図書館が点在しているみたいなのだけど,一番近い豊島区中央図書館に行ってみることにした。

この中央図書館は昨年移転したばかりでかなり新しく,東池袋の再開発ビルの4Fと5Fに入っている。実は以前一度行ったことがあるのだけど,たまたま休館日で入ることができなかった。

この図書館が他と比べて優れているところは,休館日が月二回と少なく,また開館時間も10:00から22:00までと夜遅くまでやっているところだ。夕食後に図書館へ行くことができるってのも珍しいけど,使う方にとってはとても便利だろう。

ただ,そのように使いやすいためか平日の昼間でもけっこう混雑していたのでちょっとびっくりした。利用客の割に閲覧席が少ないのが原因かも知れない。

そういえば東京の図書館って初めて利用したことに気がついた。学生までは地元か学校の図書館を利用していたし,仕事をしているときには実家に帰ったときに訪れたくらいだ。もしかしたら都内の図書館ってみんなこんな感じなのかもね。やっぱどこでも混んでいるのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です